ほっとしたあ~ [鍼医から]

末期がんの方の体調が悪化していました。
食事もできず、歩行もできなくなりました。

余命宣告の日はすでに過ぎ、医師はもちろん家族もあきらめていました。抗がん剤などの積極治療はすでにしていなく自然治癒力に任せていました。

それがどんどん良くなってきました。鍼灸や指圧が効いたなんて決して思いませんが、人間の力の大きさを感じています。

約束通り今年の桜を見せることができそうです。

頂いたお酒を飲みながらしみじみ「良い仕事だなあ~」
と感じさせていただきました。

by 五味哲也

関連記事

  1. 釜石へ

  2. 仕事の喜び

  3. 訪問治療に期待されること

  4. 鍼灸治療風景(ジャカルタ)

  5. 相馬第6陣

  6. DIE

PAGE TOP