自然堂の理念

私たちは、患者さんの身体と心だけではなく、感情も含めて関心を持ち続けます。
私たちは、この国の伝統医療者としての誇りをもち、次の世代へ受け継いでいきます。
私たちは、現在の技術・知識に満足することなく、学び続けます。

ご挨拶

自然堂はりきゅう院のサイトに訪問していただきまして誠にありがとうございます。
「体の不調を良くしたい」「親のADLの低下や認知症、一人暮らしが心配だ」
「訪問マッサージの情報を集めている」

こんな背景があって当サイトに来られたのかもしれません。
このサイトでは、そんな皆様のご期待に応えるように作成しました。
さらに聞きたいこと、お調べになりたいことがございましたら、
お気軽にお問合せください。
このサイトを機に、皆様との良い縁ができますように。

自然堂はりきゅう院 代表 五味哲也

自然堂はりきゅう院五味哲也
免許各種

自然堂が選ばれる理由

自然堂はりきゅう院は2008年に「訪問鍼灸マッサージ然zen」として訪問専門でスタートしました。以来、多くのケアマネージャー様、医師、患者様、ご家族様のご紹介により施術を行ってきました。

治療院内の施術と、訪問/在宅での鍼灸マッサージでは、求められるものがまるで違ってきます。治療院内の治療では患者さんの「訴える症状」に対して施術していきます。一方、訪問/在宅の現場では、家屋内の状況、家族のニーズに合わせた施術が求められます。

また、高齢者や障害者の方々はその日その時期に、より適した施術方法が変わります。ある時期はリハビリが、ある日は鍼灸が、ある時はマッサージが・・・施術者に求められる知識と技術は、より広範になります。

また、私たちだけでは問題を改善することは到底不可能です。
介護、訪問医、看護師、リハビリ職、薬剤師、ケアマネージャー、地域の医療機関、成年後見人などそれぞれの視点も必要になり、連携しながら皆様の在宅を支えていきます。

多くの職種が関わるデメリットもあります。
各セクショナリズムによる立場からの声が強くなることで、患者さん、ご家族の真の思いが語られなくなる可能性もあります。

自然堂が大切にしているのは、北欧フィンランドで実践されているダイアローグ(対話)、その場が開かれていく対話です。
対話そのものが人のもつ快復力を手助けしてくれます。

これまで丁寧な対応をしてまいりました。
その積み重ねが、多くの方に紹介をいただけているのだと思います。

PAGE TOP