バリ島から帰国しました!

今朝、成田に到着しました!

なんだかこの1週間で随分涼しくなりましたねー。

今回インドシアへ行かせてもらい一番の成果というか、嬉しかった事は、久々にインドネシア人と交流ができて彼らのホスピタリティーや優しさに触れた事、それがまず1番です。

最後のセレモニーで生徒代表が
「指圧をこれからも習いたいです。是非五味さんバリに残って教えて、私達盲人を助けてください」
「私達は冗談や笑いながら授業を受けていたけど、五味さんとフレンドリーにできたことはとても嬉しかったです」
など聞いててジーンときました。

でも、これが年単位になると良いところばかりじゃ無くなってくるので、1週間2週間いてさっと去るのがお互いにとって良いこともわかってる。どっぷり浸かるとやっぱり大変なこともあるし、だからこういう短期間セミナーもいいものです。

今回はNGOで行って今までのJICA(政府系)とは違います。
ついて回るのは資金問題。JICAは私の印象だと予算がついてそれを消化する印象。
うまく、NGOの活動がJICAの長期的援助へと結び付けられればと思います。

例えば、ケニアの例だとまずNGOがセミナーで種まきをする。
そして隊員への派遣と繋ぎ、現地に密着した活動をする。
芽が出て育ってきたら、良い形で現地人だけで運営していく。

来年はバンドンでの指圧セミナーを開催予定(未定)です。

大好きなインドネシアで自分のできる事を、しかも直接人の為になることをやる。

最高です。

(私の担当は女性陣(アユ、インドラ、プトアリ、リリ、エカ))
詳しくは近日中にHP「途上国支援」でアップします。

関連記事

  1. インドネシア・変わらないもの

  2. ベッドが届いた!

  3. マチャコスについて、その?

  4. アースデイイベントの鍼灸ブース

  5. afrimedicoが最優秀賞!

  6. アフリメディコのセミナーに参加して

PAGE TOP