キナ臭い

シリア・ナイジェリア・アフガンなどで内戦やテロが絶えません。

多くの人が殺され、その何倍もの人々の悲しみや憎しみが今でも生まれています。

そんな中とても小さい記事ですが…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[ナイロビ 10日 ロイター] ケニアの首都ナイロビ近郊の森林地帯で10日、警察当局のヘリコプターが墜落し、ジョージ・サイトティ国内治安担当相ら6人が死亡した。

同担当相は、ソマリアのイスラム過激派アルシャバブの掃討作戦に大きく関与していた人物。次期大統領選では出馬を目指していた。

ケニア政府の発表によると、ヘリは炎上し、サイトティ担当相のほか、オジョデ同担当副大臣、パイロット2人、護衛2人が死亡。目撃者は、ヘリが現地時間午前8時半頃(日本時間午後2時半頃)に激しく揺れながら飛行し、その後に爆発音が聞こえたとしている。

オディンガ首相は現場で記者団に対し「墜落の原因は分かっていない」と述べた。「現時点では事故だ」とし、原因特定に全力を尽くすと強調した。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5年前、2007年にケニアでは大統領選挙がありました。
結果、荒れに荒れ1000名ものケニア人が殺害されました。

それ以来の選挙が間近です。

時期が年末だったため、楽しみにしていたクリスマスイベントやニューイヤーイベントどころじゃなく、良く買い物に行くナイロビのスーパーが棍棒もった群衆に襲われる映像を避難先のホテルでみていました。

この時期に指圧クリニックを開設したばかりで、なんのテコ入れも出来ず、結果、ずるずると生徒達のモチベーションが低下するきっかけにもなり、今回のニュースはケニアの大統領選挙に絡んだ、陰謀ではないかと勘繰るようなニュースです。

ちなみに私の生徒も家を焼かれてしまいました。

民族間の対立が原因ですが、もともとアフリカの多くの国境は直線が多いことからわかるように、宗主国側が自分勝手に引いた線です。
もともと住み着いていた人からすれば、一つの国に押し込められ、色んな民族ごった煮で社会を作っているようなもの。

ですから「ケニア」というアイデンティティーは政府から押し付けられますが、結構ケニア人は「アフリカ」という言葉にアイデンティティーを持っています。

一言でアフリカと言っても沢山国がある訳ですが、最近独立した国々ですから、私達と感覚が違います。

日本人や中国人が我々は「アジア人」だ、なんて言いませんもんね。

by 五味哲也

関連記事

  1. ケニアでの鍼灸治療デビュー戦

  2. ポールについて

  3. 沈まぬ太陽

  4. レアについて4

  5. 生徒のレアとポールがケニアのニュース番組に出演

  6. レアが赤ちゃんを産みました!

PAGE TOP