追跡 アフリカゾウ密猟最前線 NHKBS1

いつか、このブログで取り上げようとしていたトピックがあります。実際に行われている悲しい現実です。

アフリカの映像とともに常に、その雄大な姿で私たちにアフリカの情景を思い起こさせてくれている、アフリカゾウ。

1年間に密猟者によって殺される数は総個体数の1割に上り、絶滅の危機にあります。

象牙が密猟の目的なのですが、その輸出先は中国や日本です。近年は中国での需要が高い。

牙だけとられた象が横たわる姿は哀れです。

マサイマラ国立公園では日本人の滝田明日香さんが獣医師としてレンジャーをサポートしています。

私が説明するまでもなく、NHKBS1でドキュメンタリーをやると、友人が教えてくれました。

ドキュメンタリーWAVE 「追跡 アフリカゾウ密猟最前線」

BS1  4月5日(土)午後10:00~10:49

興味のある方は是非。

1408558131.jpg
1486558141.jpg

by 五味哲也

前の記事

小児はり入れ