今年最後のブログです。

このブログを読んでいただいている皆様へ

今年も最後のブログになります。
今年の1日の最高アクセス数は5000オーバーでした。

最近よく思うのが「志」を持つことが大事だということ。

志や価値観が似ている人は一回会えば共鳴して、似てる人を紹介してくれる。そんな輪っかがどんどん広がっている感じを最近持ちます。
同時に離れていく人もいるのですが…

稲盛和夫さんの著書に、自燃型人間(自分で燃えることができる)、可燃型人間(隣に自燃型がいると一緒に燃えることができる)、不燃型人間(全然燃えない人)がいて、何か事を起こすには不燃型は足を引っ張る存在になる・・・・

世の中、平和や安穏だと不燃型が多くなるのかもしれない。
これはある意味いいことなんでしょうね。
きっと幕末は自燃型人間や可燃型人間が多い時代だったんでしょう、またそれを必要とする時代だったんでしょう。

現代の鍼灸界にとっては、皆が自燃型か可燃型にならないと消滅してしまう危機感があります。世界では鍼灸の需要が高まっているのに、肝心の世界に誇るべき日本鍼灸の火は揺らいでいます。

鍼灸師が作る幸せを皆で提案・情報発信していけば、もっと鍼灸や東洋医学が社会に必要とされるはずです。

来年は業界の横断的努力に期待したいところです。

皆さん、今年もお世話になりました。
良いお年をお迎えください!

by 五味哲也

関連記事

  1. お墓参りに行ってきました。

  2. 「はり師きゅう師のおしごと」出版

  3. バリ島から帰国しました!

  4. afrimedicoが最優秀賞!

  5. 歌垣を知ってますか?

  6. 雑貨屋か!

PAGE TOP