国際医療ボランティア

今、情熱大陸を見ています。

ミャンマーで医療活動をする医師とNGO(ジャパンハート)の番組です。http://www.japanheart.org/j-activity.html

番組最後にどんな医療を目指すか?という問いに対して
医師が「治っても治らなくても、体だけではなく心を救う事、生まれてきた事が後悔の無い様にしたい」と言っていました。

途上国の不衛生な環境で、日本のレベルより劣る治療しかできない中、相当悔しい思いをしたでしょう。いろんな葛藤もあったことでしょう。

でも人間にとって肉体の延長より、心が豊かになる方が幸せなこともあるかもしれません。

外科ができない江戸時代までの漢方医はそのことに気づいていたのかもしれません。

「初心」を久々に思い出しました。そして当時の多くの患者さんの顔を思い出しました。

鍼灸の国際医療版NGOを作るのは難しいのでしょうか?

関連記事

  1. 沈まぬ太陽

  2. 在宅治療の一風景

  3. 夕日を見て

  4. 徐々に動きが…

  5. ホームレスボランティア?

  6. あの!マザーハウスの山口絵里子さんに会いました!

PAGE TOP