パンフレットができました!

ケニアから帰国して、9か月。
在宅を始めて、7カ月。

ようやくパンフレットが出来上がりました。
これで、HP(9割がた)、名刺、パンフレットと個人の出張治療院の形が整いました。

この数か月、日本の社会を見、いろんな事を考えるいい時間でした。

本当に鍼灸治療はこの世に必要なのか?
鍼灸が無ければこの国は何を失うのか?
鍼灸師はこの国の為にこの国の人の為に何ができるのか?
途上国と日本それぞれの「生」と「死」、違いは何か?

私は政治家でもなんでもありませんが、ZENの患者さんには
治療以上のものを提供したいと、心から願っています。

ケニアで生徒に「情熱が自分の未来を創るんだ!」と言ってきました。

次は私の番です。
信念を持って臨みます。

関連記事

  1. 安藤昌益を知ってますか?

  2. 誕生日

  3. 参道と産道の話し

  4. 盲目の夫婦のドラマ

  5. 「テレビ東京開局45周年記念‐奇跡の絆‐」に出演しました~

  6. ちょっと有名な話ですが・・・

PAGE TOP