無料貸し出しコーナーの本紹介

わが、治療院では本を通した患者さんと自然堂の交流。患者さん同志の交流を目的に無料の本の貸し出しコーナーを設けてます。

今は、私や鍼灸師からの提供本ばかりなので、アフリカ関係とか、鍼灸関係とかばかりなんですが…(苦笑)

友人から提供してもらった「鷹野鍼灸院の事件簿」がとても面白いです!
まだ途中までしか読んでないのですが、鍼灸師だけではなく、一般の人にもわかりやすく書かれています。

事件簿と言っても、殺人事件を解決とかではなく、町にある鍼灸院の日常生活を切り取りながら、鍼灸の世界を紹介しています。

著者は鍼灸師でもあるので、業界の事もよく書かれています。

30代中盤の鷹野院長(いつも外出・往診でいないのですが)と23歳の新人鍼灸師がほのぼのとしたいい雰囲気を出しています。

この「鷹野鍼灸院」を借りて、バティック柄のブックカバーとインドネシアのしおりを購入して、板橋周辺のおすすめカフェでお茶をしながら本を読む。みたいな、素敵な?休日になるお手伝いができる治療院にしていきたいです。
そのうち、街歩きマップとかも作りたいですねー。

by 五味哲也

関連記事

  1. ケニア指圧のその後

  2. 在宅治療の一風景

  3. 歌垣を知ってますか?

  4. 看板設置作業

  5. 多士済々

  6. ベッドが届いた!

PAGE TOP